寅さん

アナウンス力に定評がある佐々木恭子(ささき きょうこ)アナ。とくダネでの噂や彼女の素性について徹底リサーチした。

佐々木恭子アナのプロフィール

佐々木恭子

本名 佐々木恭子(ささき きょうこ)
愛称 ササキョン
生年月日 1972年12月17日
出身地 兵庫県西宮市
所属局 フジテレビ
入社年 1996年
最終学歴 東京大学教養学部フランス科
血液型 O型
身長 162cm
推定カップ Cカップ
推定年収 1,600万円
結婚 既婚
担当番組 みんなのニュース weekend、ワイドナB面

もっと詳しく!

趣味は?
ピクニック
好きなものは?
1ミリの成長を感じる瞬間、料理をたくさん作ってストックする瞬間
苦手なものは?
写真の整理
休日の過ごし方は?
子供と遊びまくる
同期は?
竹下陽平、藤村さおり

佐々木恭子アナってどんな人?

出典:http://livedoor.blogimg.jp/ninninger2015/imgs/8/4/8433df76.jpg
出典:http://livedoor.blogimg.jp/

東京大学出身で才色兼備な佐々木恭子アナ。

2度の結婚を経て、1男1女の母でもある。

報道もバラエティもこなすアナウンサーである。

 

また、とても記憶力が良く、

160文字の原稿を10秒で暗記するという特技もある。

佐々木アナの学生時代は?

スポンサードリンク

佐々木アナは神戸大学教育学部附属住吉小学校(現:神戸大学附属小学校)から、

神戸大学教育学部附属住吉中学校(現:神戸大学附属中等教育学校)を経て、

兵庫県立鳴尾高等学校を卒業している。

一浪して東京大学文科三類に入学し、東京大学教養学部フランス科を卒業した。

 

「ホリエモン」こと堀江貴文さんとは、大学の同じゼミ仲間で知り合いである。

西宮市市長の今村岳司さんとは、小学校の同級生である。

元テレビ朝日アナウンサーで参議院議員の丸川珠代さんとは、

小学校・中学校・大学が同じであり、

佐々木アナの2期先輩(大学は3期先輩)にあたる。

 

佐々木アナの兄の佐々木将さん(フジテレビ音楽プロデューサー)は、

丸川珠代さんと小学校・中学校の同級生である。

 

佐々木アナは大学3年の冬、

阪神・淡路大震災で実家が全焼したが、家族は無事だった。

 

大学卒業後は、大学院進学や学者を漠然と目指していたが、

震災のテレビ報道を見て、アナウンサーに興味を持つようになり、

1996年にフジテレビに入社した。

 

佐々木アナは1997年4月~1998年3月の間、

「報道2001」の第5回女性司会者を担当している。

 

2003年4月14日に、ドラマ「東京ラブ・シネマ」で女優デビューも果たしている。(本人役。)

2001年10月~2003年9月の間に、

「ミッドナイト・アート・シアター」の初代ナビゲーターも務めた。

佐々木アナの恋愛と結婚は?

佐々木アナは2度結婚している。

 

最初の相手は同じ東大フランス科の先輩で、

10歳年上のTBSの報道記者・池田裕行さんである。

池田裕行さんにとっては2度目の結婚であった。

出典:http://nobimall.seesaa.net/image/ikedahiroyuki.jpg
出典:http://nobimall.seesaa.net/

2004年11月25日、東京都内に、

8000万円超の高級新築マンションを池田さんと共同で購入したことを、

写真週刊誌「FLASH」で報道された。

 

佐々木アナは2005年5月15日に池田さんと結婚した。

佐々木アナは、

「こんなに理解しあえたり、支えあえたりできる人はいないと思い、2人で新たな一歩を踏み出すことに致しました」

とコメントを発表した。

しかし9ヶ月後に離婚している。

 

佐々木アナは結婚前に、

外資系企業の会社員とのデート現場を写真誌にキャッチされたこともあるが、

佐々木アナと池田さんの関係者は、

「浮気など異性問題が不仲の原因ではなく、多忙な生活と性格の不一致が要因です」

と説明している。

 

2008年10月23日、佐々木アナは1歳年下で、

内藤証券(元ライブドア証券)の社員である男性との再婚と、

自身の妊娠(3ヶ月)を発表した。

 

同年11月11日に入籍し、2009年1月17日に挙式している。

2009年3月27日に、産休のため「とくダネ!」を降板した。

同年5月12日に第1子となる男児を出産している。

 

佐々木アナは2010年3月29日に仕事に復帰している。

2012年6月2日、産休に入り、同年7月30日に第2子である女児を出産した。

そして2013年4月1日に、職場に復帰している。

スポンサードリンク

佐々木アナ嘔吐事件の真相とは?


元フジテレビのアナウンサーである長谷川豊さんが、

「この人、すごすぎる」と思ったのが佐々木アナである。

 

長谷川豊さんは入社2年目の、

2000年4月1日から「とくダネ!」に就任している。

「とくダネ!」は原稿が全くなく、

局内でアナウンサーにとって一番厳しいと言われる番組であった。

 

2009年に「めざましテレビ」から「とくダネ!」のキャスターに異動した中野美奈子アナも、

その難しさに驚き、原稿に「てにをは」から相づちまでこと細かに書いていた。

 

長谷川豊さんも「とくダネ!」に最初出演した時は、

手足がしびれるくらい緊張したそうである。

 

「とくダネ!」のメーン司会者である小倉智昭さんも、

「原稿を使うな。原稿がないとしゃべられなくなるぞ」

とアドバイスしていたそうである。

 

その小倉智昭さんが絶大な信頼を寄せていたのが佐々木アナである。

 

佐々木アナはCS番組「フジアナスタジオ まる生」で、

長谷川豊さんと一緒に出演していた。

1分くらいの原稿で、文字数160文字ほどの原稿を渡された佐々木アナは、

10秒もかからずサッと読み、

「OKです」と言ったそうである。

佐々木アナは瞬時にかつ、完璧に暗記し、本番で一度もかまなかった。

 

一方、長谷川豊さんは、

原稿60文字ほどで覚えるのに1~2分かかり、

本番で3回かんでしまったそうである。

 

まとめると、佐々木アナは記憶力がすごく、かつアナウンス力も非情に優れている。

生放送中に嘔吐したとも言われている。

だが実際は、疲労による嘔吐ではなく、二日酔いだったようだ。

佐々木恭子アナのまとめ

佐々木アナは声がかわいく、滑舌も良く、聞き取りやすいアナと言われている。

東京大学出身の才媛で、アナウンス技術も非常に高い。

 

堅実な人柄かと思ったら、私生活は意外にも、

スピード離婚・次はできちゃった婚をして視聴者を驚かせてくれる面もある。

佐々木アナは記憶力も優れていて、アナウンス技術も一流と言われているので、

今後の活躍を期待している。

  • 一番難しいと言われる番組「とくダネ!」の出演をこなし小倉智昭から絶大な信頼
  • 結婚歴は二回。できちゃった婚をしている
  • 記憶力がかなりいい

sasaki

↑ワイドナショーに出演する佐々木アナ。動画はこちらから。

最後までご覧いただきありがとうございます。
引き続き、女子アナの“意外なウワサ”満載の記事をお楽しみください。

スポンサードリンク