寅さん

とくダネ!でおなじみの梅津弥英子(うめづ やえこ)アナ。放送事故が話題となっている彼女の素性を徹底リサーチした。

梅津弥英子アナのプロフィール

梅津弥英子

本名 梅津弥英子(うめづ やえこ)
愛称 やえちゃん
生年月日 1978年1月30日
出身地 東京都
所属局 フジテレビ
入社年 2000年
最終学歴 青山学院大学文学部仏文科卒
血液型 O型
身長 167cm
推定カップ Aカップ
推定年収 1,200万円
結婚 既婚
担当番組 とくダネ!

もっと詳しく!

趣味は?
子育て、アクセサリー作り
好きなものは?
赤ちゃん!
苦手なものは?
粉薬、人ごみ
休日の過ごし方は?
子供にたたき起こされ、平日出来ない家の掃除にいそしむ
同期は?
千野志麻、政井マヤ、相川梨絵、安藤幸代、滝川クリステル

梅津弥英子アナってどんな人?

出典:http://livedoor.blogimg.jp/ponmorisuke-nagideracchi/imgs/3/8/38439081.jpg
出典:http://livedoor.blogimg.jp/

梅津アナは「ミス青学」に選ばれたこともあり、美人でアナウンス技術も高い。

原稿を読み終わった後の笑顔がいいといも言われている。

アナウンサー魂を持った女性アナウンサーと言える。

しかし、放送事故があり評価が下がってしまったアナウンサーでもある。

 

梅津アナの学生時代は?

梅津アナは姉と妹がいる3姉妹の真ん中らしい。

 

実家はミシュラン三ツ星料亭だと言われている。

田園調布雙葉中学校・高等学校から青山学院に入学している。

同中学校・高等学校の入学条件が、

田園調布雙葉小学校または田園調布双葉小学校附属幼稚園からの進学が原則である。

 

そのため梅津アナは、

幼稚園から田園調布雙葉学園にいたのではないかと言われている。

 

中学・高校時代はソフトボール部に在籍していた。

青山学院大学在学中には「第23代ミス青山学院大学」に選ばれた。

その時、「準ミス青学」に選ばれたのが滝川クリステルさんである。

 

梅津アナは大学在学中に「高石百合子」という芸名でセントフォースに所属し、

「スーパーナイト」などのお天気キャスターをしていた。

本人いわく「弥英子」という本名が好きではなかったので芸名を使った。

梅津アナの恋愛と結婚、旦那は?

スポンサードリンク

梅津アナは2004年1月にサントリー・ラグビー部の瓜生靖治選手との熱愛が発覚している。

しかし破局している。

 

梅津アナの旦那は出口敬生さんといって、

フジテレビバラエティ製作センターのディレクターである。

2004年12月に「笑っていいとも!」のディレクターだった、出口さんと出会ったという噂である。

 

2005年2月、梅津アナが27歳、旦那が30歳の時にいわゆるデキ婚をした。

既にお腹の中には2ヶ月の赤ちゃんがいた。

出会って2ヶ月のスピード婚である。

 

2005年8月に第1子となる男児を出産した。

夫婦のお互いの漢字を一字ずつ取って、「弥生(やよい)」くんと名付けられた。

3月生まれでもなく、男の子なのに珍しい名前である。

 

2006年7月6日に産休明けで仕事を始めた。

2009年5月には第2子となる女児を出産した。

ちなみに、長女の名前は明らかになっていない。

2010年4月6日に産休明けで再び仕事に復帰している。

梅津アナの放送事故とは?

出典:http://blog-imgs-11.fc2.com/k/o/r/koramu2/i0386758-1312842974.jpg
出典:http://blog-imgs-11.fc2.com/

2011年8月8日「FNNスーパーフレッシュニュース」で、

サッカー元日本代表の松田直樹選手の通夜会場から、

梅津アナは喪服を着て笑顔で中継していた。

 

梅津アナが、中継中にスタッフと、

「入ってないの?うっそ~ん」

と談笑してしまった様子がテレビに映し出された。

この件で好感度がガタ落ちしたようだ。

 

最初に梅津アナが、

松田選手の母がマリノスサポーターと

松本山雅サポーターに向けて作成したポストカードを紹介して、

梅津アナが「元日本代表岡田監督からの談話が入っております」と言い、

談話のVTRに切り替わった。

スポンサードリンク

ところがVTRの談話は中村俊輔選手のみで、

岡田監督の談話は入っていたかった。

 

スタッフが「ごめん、入ってなかった」と梅津アナに遠くから伝えたが、

この瞬間カメラが梅津アナに切り替わった。

 

梅津アナは気付かずに、

「入ってないの?うっそ~ん」

と笑顔でスタッフと話してしまった。

梅津アナは自分がカメラに映っているとは気付いていなかったようだ。

 

これに気付いた梅津アナは、

「あっ、大変失礼致しました」と言いかけたが、

言い終わる前に次の場面に映像が切り替わってしまった。

通夜の会場で談笑するとは不謹慎だと、フジテレビに怒りの声が殺到した。

 

若くして亡くなった方の通夜の会場で、

カメラが回ってないところでは、

アナウンサーもスタッフも笑い声に溢れた現場なのかとフジテレビ自体にも批判が集まった。

その翌日、梅津アナは謝罪した。

梅津弥英子アナのまとめ

実力もあり美貌にも恵まれた梅津アナ。

大学時代からお天気キャスターをしていたので、

本当にアナウンサーになりたかったのだろう。

 

アナウンサーとして根性がある人だと見受けられる。

「とくダネ!」でこれからも活躍を期待している。

  • 第23代ミス青山学院大学であり、滝川クリステルに勝った事がある
  • 美人でアナウンス力にも定評がある
  • 放送事故で人気がた落ちした過去がある

最後までご覧いただきありがとうございます。
引き続き、女子アナの“意外なウワサ”満載の記事をお楽しみください。

スポンサードリンク