寅さん

フジのベテラン女子アナである西山喜久恵(にしやま きくえ)アナ。手の震えなどが話題を呼んでいる彼女について、今回は検証してみた。

西山喜久恵アナのプロフィール

西山喜久恵

本名 西山喜久恵(にしやま きくえ)
愛称 キクちゃん
生年月日 1969年6月22日
出身地 広島県尾道市
所属局 フジテレビ
入社年 1992年
最終学歴 上智大学文学部英文学科
血液型 AB型
身長 158cm
推定カップ B
推定年収 1,700万円
結婚 既婚
担当番組 新・週刊フジテレビ批評、めざましテレビ「きょうのわんこ」、BSニュース、ニュースのキモ!afternoon

もっと詳しく!

趣味は?
舞台鑑賞
好きなものは?
飼い犬の「さくら」、柴犬全般、いちご、サッカー
苦手なものは?
蜘蛛
休日の過ごし方は?
飼い犬と時間を気にせず散歩をする
同期は?
福原直英

西山喜久恵アナってどんな人?

出典:http://f.hatena.ne.jp/da-i-su-ki/20110703042332
出典:http://f.hatena.ne.jp/

「キクちゃん」の愛称で親しまれ、フジテレビに貢献し続けてきた西山喜久恵アナ。

バラエティでも空気を読み、的確な進行ができるアナである。

報道もバラエティもこなすフジテレビのエースアナウンサーと言える。

 

フジテレビ社員の旦那を持ち、

仕事をバリバリこなすママさんアナウンサーである。

西山アナの学生時代は?

西山アナは広島県尾道市出身で、

実家は地元で有名な老舗旅館「西山別館」である。

中高一貫の福山暁の星女子中学校・高等学校を卒業している。

 

暁の星はカトリックのミッションスクールで、

国際教育に力を入れている進学校である。

西山アナは上智大学在学中はモダンダンスサークルに所属していた。

1990年に「ミスソフィア」(上智大学のミスコン)に選ばれている。

西山アナの旦那と子供は?

西山アナは1997年に、

同期入社のフジテレビディレクターである渡辺俊介さんと結婚した。

西山アナが司会を務めていた「どうーなってるの?!」の担当である。

 

渡辺俊介さんはバラエティ番組、音楽番組を中心に、

プロデューサーや総合演出に携わっている有名ディレクターである。

 

2007年5月11日、

結婚10年目にして待望の第1子を妊娠したことを「FNNスーパーニュース」で報告した。

 

2007年7月から産休に入り、

2007年11月8日に都内の病院で第1子である女児を出産している。

2008年9月29日から「スパイスTVどーも☆キニナル!」で復職した。

 

現在西山アナは田園調布に住んでいるらしい。

田園調布のスーパーで目撃されている。

 

田園調布に住む子供たちは、

ほとんど名門私立や国立の幼稚園・小学校に通っている。

西山アナの子供も私立の小学校を受験して通っているのではないかと噂されている。

今年受験だと予想する声が多いが、どこの学校を受けたのかは一般人のためわからない。

スポンサードリンク

西山アナの手が震える?

出典:http://saigaijyouhou.com/img/20160119033053oipi8.jpg/
出典:http://saigaijyouhou.com/

2016年1月18日の「SMAP×SMAP」で、

生放送の司会を務めた西山アナの手が震えていたと話題になっている。

 

この日の放送はSMAPが黒のスーツ姿で登場し、

解散報道で日本全国を騒がせたことに対しての謝罪のコメントを述べた。

その後、西山アナが視聴者から届いたメッセージを読み上げたが、

西山アナが手に持っている原稿が尋常じゃないくらいに震えていた。

 

西山アナは笑顔でいつもの明るいハキハキとした声で原稿を読み上げていたが、

手に持つ原稿がバサバサと震えていて、

ベテランアナなのにここまで緊張するのかとネットで話題になった。

 

西山アナは目を赤くして震える手で原稿を読んでいて、

SMAPへの愛が伝わってきたと言われている。

 

手が震えた理由として、西山アナは、

「私の場面で不体裁があってはならない、そしてファンの皆さんのメッセージを大切に伝えないといけないと思った」

と内容と時間管理に細心の注意を払ったために緊張していたと、

翌日19日放送の「直撃LIVEグッディ」で語っている。

西山アナ「笑っていいとも!」でも手が震えていた?

2014年3月31日放送された、

「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」で、

西山アナはタモリさんとともに司会を務めた。

実は、この時も西山アナはマイクを持つ手が震えていたと話題になっている。

スポンサードリンク

西山アナは1992年から2001年まで、

「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーを務めていただけに、

いろいろな思いが頭の中を駆け巡ったのではないかと言われている。

 

これらのことから、

西山アナは緊張しやすいタイプかもしれない。

西山喜久恵アナのまとめ

西山アナはフジテレビ開局以来、

最も貢献度の高い女性アナウンサーと言われている。

2007年に長女を出産した時以外は休みなく、第一線で活躍しているアナウンサーである。

 

そのため、副部長ではあるが、ほぼ部長待遇を受けているらしい。

 

西山アナにはこれからも、

「きょうのわんこ」で素敵な声を聞かせてほしいものである。

  • これまでの功績から、年収は部長クラスと噂
  • スマスマやいいともで手が震え、緊張しやすいとも推測
  • 子どもは女児1人。今年受験とも

nisiyama

↑西山喜久恵アナの手の震えが話題となっている動画。動画はこちらから。

最後までご覧いただきありがとうございます。
引き続き、女子アナの“意外なウワサ”満載の記事をお楽しみください。

スポンサードリンク