寅さん

報道番組や司会などで活躍する長岡杏子(ながおか きょうこ)アナ。最近産休明けで職場復帰をした彼女についての情報を徹底リサーチした。

長岡杏子アナのプロフィール

長岡杏子

本名 長岡杏子(ながおか きょうこ)
愛称 はたきょん
生年月日 1971年7月4日
出身地 秋田県横手市
所属局 TBSテレビ
入社年 1994年
最終学歴 慶應大学法学部
血液型 O型
身長 162cm
推定カップ
推定年収 1,300万円
結婚 既婚
担当番組 落語研究会、落語研究会BS-TBS、未来へつなぐ。土曜スタジアム

もっと詳しく!

趣味は?
観劇、パン作り、ゴルフ
所持資格は?
茶道教授
同期は?
進藤昌子

長岡杏子アナってどんな人?

出典:http://blog-imgs-67.fc2.com/

慶應大学を卒業し、1994年に入社した長岡アナ。

その年のTBS受験者数は5000人という高倍率の中から、

進藤昌子アナと2人だけの内定者になった。

 

入社後は、リポーターやお天気キャスターなどを担当した。

その後1998年に一般男性と結婚し、

2014年11月5日に長男を出産、2016年6月に職場復帰した。

高校から大学生時代

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

小さい頃から人前で話す事が好きだったらしく、

中学時代には弁論大会で優勝、

高校時代は「第36回NHK杯全国高校放送コンテスト」アナウンス部門で、全国の上位10人に選出される。

 

アナウンサーになろうと思い、アナウンススクールに通い始めたのが大学2年の頃。

本人曰く、大学時代はあまりまじめではなかった。と後述しているが、

大学2年からアナウンス学校に通っていることを考えると、

かなり前から将来に向けて努力していたのだと思う。

スポンサードリンク

TBS入社後

入社当時は、旧姓である「畑 杏子(はた きょうこ)」という名前で、

愛称も「はたきょん」と呼ばれていた。

雰囲気も松坂慶子に似ていることから、TBSの松坂慶子と呼ばれていた。

 

当時はリポーターやお天気キャスターだけでなく、

色々なジャンルの番組を受け持ち、

ラジオからゴルフ番組、そして音楽番組など幅広く活躍をしていた。

 

現在は主に、司会やナレーションの仕事をしていることが多い。

結婚相手と子供

出典:http://tbs-blog.com/

長岡アナは当時毎日放送社員だった4歳年上の長岡宏晃氏と、

東京~大阪間の遠距離恋愛のはてに1998年に結婚。

それから、畑 杏子→長岡 杏子へと性が変わった。

 

2006年に結婚8年目に旦那である、長岡宏晃が毎日放送を退社し、

アメリカへ留学してしまったため、当時は別居状態だったと明かしている。

 

長岡氏は翌年の2007年に帰国している。

結婚して16年目となる2014年10月に、初めて産休に入り、

2014年11月5日に第一子となる長男を出産。

そして2016年6月職場復帰を果たす。

スポンサードリンク

長岡杏子アナのまとめ

幼い頃に夢だったという、人前でしゃべることができる仕事、

それも5000人という最難関を潜り抜けアナウンサーになれたのは、

運だけではなく本人の努力の成果なのではないかと思った。

今後はベテランとしての地位を固めていく長岡アナの活躍にも期待したい。

  • 大学時代からの夢をかなえた努力家の一面がある
  • 旦那と子供がおり、子育てをこなすママアナ
  • 現在は司会やナレーションなどを主に請け負っている

最後までご覧いただきありがとうございます。
引き続き、女子アナの“意外なウワサ”満載の記事をお楽しみください。

スポンサードリンク