寅さん

元日テレアナである上田まりえ(うえだまりえ)さん。現在はタレントに転身した彼女についてまとめてみた。

上田まりえ元アナのプロフィール

上田まりえ

本名 上田まりえ(うえだまりえ)
生年月日 1986年9月29日
出身地 鳥取県境港市
所属局・事務所 現松竹芸能、元日本テレビ
所属期間 2009年4月~2016年1月末
最終学歴 専修大学文学部 日本語日本文学科
血液型 A型
身長 162cm
推定カップ D
推定年収 600万円(日本テレビ時代)
結婚 未婚
担当番組 TOKYO MX「5時に夢中!」、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」

もっと詳しく!

趣味は?
トレーニング、何かを作ること(料理・手芸・ニミ四駆・イラストを描く 等)カラオケ、バッティング、スーパ銭湯&スパ巡り
特技は?
ご近所付き合い、ひとり行動、野球のスコアづけ、誰とでもすぐに仲良くなれる、ビールをサーバーから注ぐこと
所持資格は?
剣道初段、漢検2級
元同期は?
辻岡義堂

上田まりえ元アナってどんな人?

出典:http://xn--zckm2a3fua4b7dudw252dtma.com/2081.html
出典:http://xn--zckm2a3fua4b7dudw252dtma.com/

2016年1月末に日本テレビを退社し、松竹芸能所属になった上田まりえ元アナ。

アナウンサーではなくタレントとして活動することになった。

 

マツコデラックスさんも一押しする人物である。

マツコさんが女性アナウンサーを絶賛するのは、

水卜アナに続いてなんと2人目である。

 

松竹芸能への移籍は、多くの人が注目している。

上田元アナの学生時代や経歴は?

出典:http://cldmc.tistory.com/1088
出典:http://cldmc.tistory.com/

上田元アナの実家は元イカ釣り漁船の網元で、

海に囲まれた場所で生まれ育った。

鳥取県立米子東高等学校を経て、専修大学へ進学した。

 

上田元アナは3歳からピアノを習い、絶対音感を持っている。

中学2年生の時、コンクールで優勝し、オーケストラと共演している。

本格的に音楽の道を志したこともある。

 

上田元アナは、小学校で放送委員会に入り、アナウンサーを志した。

放送委員会の校内放送では、

台本原稿作成、インタビュアー、編集作業、校内アナウンスと、

1人4役をこなしていた。

 

中学校ではソフトテニス部、高校では剣道部と放送部に在籍していた。

2004年の高校野球鳥取大会、秋季中国大会(いずれも米子市民球場)でウグイス嬢を務めた。

2008年、専修大学アナウンス専門職養成講座「アナウンサーへの道」の第1期生でもあり、

同講座出身の初のアナウンサーになった。

 

日テレ学院等のアナウンススクールも受講し、

2008年に日テレイベントコンパニオンを経験している。

 

上田元アナは、2009年に日本テレビに入社している。

2014年4月、とっとりふるさと大使に就任して、

イベント・知事トークショー等多数出演した。

 

2016年1月末、日本テレビを退社して、

同年2月1日から松竹芸能に所属している。

上田元アナの衝撃的な退社理由とは!?戦力外通告?


上田元アナは「真相報道バンキシャ!」や「月曜から夜ふかし」などの番組に、

コーナーキャスターやリポーターとして出演してきたが、

メインとなった番組がなく、地味なアナウンサーと言われてきた。

 

局アナとして30歳直前まで看板番組がないということは、

実力も人気もない証明だと言われている。

 

上田元アナは2016年6月の異動で、

アナウンス部から出されるという、

事実上の戦力外通告を受けていたらしい。

スポンサードリンク

異動が決まってからでは価値が暴落するので、

その前に日本テレビを退社して、フリーになる道を選んだようだ。

 

上田元アナから退社の相談を受けた局員のほとんどは、

「フリーに向いていない」「他部署に異動してでも局にしがみつけ」

とアドバイスしたらしい。

 

上田元アナも危機感を覚えていたのか、

退社後に出演した番組では、

「中華料理屋のアルバイトの面接を受けたんです」

と自虐的に話していた。

 

ところがそんな中で、

上田元アナに芸能プロが10社以上も争奪戦を繰り広げた結果、

松竹芸能に所属することになった。

 

マツコ・デラックスさんが他局のスタッフに、

「上田は化けるわよ」「次の日テレエースは彼女よ」と推したので、

それが関係者の耳に入り、上田アナの争奪戦になったらしい。

 

その結果、現在上田元アナには出演オファーが殺到しているそうである。

そこでは、特にマツコ・デラックスさんが、

上田元アナの後ろ盾になっていることはないそうである。

スポンサードリンク

上田まりえ元アナのまとめ

上田元アナは自身のブログ「ど直球」でもファンに返事を書いている。

本当に素直な方で自然に応援したくなる人柄を持っている。

 

ブログの中でも、

「日本テレビに育てていただいたからこそ、今の私があります。」

と書いている。

上田元アナの今後の活躍に期待している。

  • 2016年1月に日テレを退社し、現在は松竹芸能所属
  • マツコデラックスに「次の日テレアナのエース」と言われるまでの存在
  • 現在はマツコのコネなしに、出演オファーが殺到している

ueda

↑日テレアナ時代の上田まりえに毒舌のマツコ。動画はこちらから。

最後までご覧いただきありがとうございます。
引き続き、女子アナの“意外なウワサ”満載の記事をお楽しみください。

スポンサードリンク