寅さん

サンデーモーニングなどでおなじみの水野真裕美(みずの まゆみ)アナ。流暢なアナウンス力に加え、プライベートでの噂も多々ある彼女の素性について徹底リサーチした。

水野真裕美アナのプロフィール

水野真裕美

本名 水野真裕美(みずの まゆみ)
愛称 まゆちゃん、にゅん☆
生年月日 1983年10月2日
出身地 東京都
所属局 TBSテレビ
入社年 2006年
最終学歴 明治大学文学部
血液型 A型
身長 165cm
推定カップ
推定年収 700万円
結婚 未婚
担当番組 サンデーモーニング、フラッシュニュース、上田晋也のニッポンの過去問、満足!トレンドナビ(ナレーション)

もっと詳しく!

趣味は?
ディズニーシーへ行くこと、絵画鑑賞、買い物、カフェ巡り
所持資格は?
ラインストーンデコレーション、英語検定2級、漢字検定2級、ハングル能力検定試験準2級
同期は?
出水麻衣、伊藤隆佑

水野真裕美アナってどんな人?

出典:http://blog-imgs-56.fc2.com/k/o/s/koshintoukikou/mizuno737776_1363482519.jpg
出典:http://blog-imgs-56.fc2.com/

2004年大学2年のとき下町たいとう親善大使に選ばれ、

2006年にTBSに入社。

入社した後もアナウンス部に在籍しながら、

アナウンサー養成所であるテレビ朝日アスクにも通っていた。

 

2007年か2008年5月まで病のために休業した後は、

主にニュース番組だけでなくラジオ番組に出演している。

家族、兄弟などは?

インターネット上調べてみたが、水野アナの家族等の情報は一切なかった。

家族の誰かが著しく有名な人だったりするようなことはないと思われる。

セクハラ事件、TBS休養との関係とは?

出典:http://www.maniado.jp/community/zukan_slide.php?height=600&width=700&ZUKAN_ID=17&ZUKAN_DETAIL_ID=342
出典:http://www.maniado.jp/

「みのもんたの朝ズバッ!」司会のみのもんた氏から、

セクハラを受けていたとされる女子アナの中に水野アナも含まれていた。

なおこのセクハラ問題に関しては吉田明世アナのテレビ映像でかなり話題を呼んだ。

 

このことが元なのかは不明だが、2007年4月から1年間ほど気管支喘息で休養した。

しかし本来は1カ月程度で復帰の予定だったらしい。

復帰が伸びたことで、明確に治療法が確立されていない病気なのか、

セクハラで受けた心の傷が癒されていないのかと様々な意見があった。

 

しかし2008年5月中旬に復職し、

同年7月にはTBS携帯サイトで復帰後初となる姿を見せる。

そして9月27日の「チャンネル☆ロック」で地上波復帰を果たす。

現在彼氏の有無は?


水野アナに現在、熱愛の報道や彼氏の有無は不明だ。

そんななか一部では、TBSの社員と寿退社間近など様々な噂が飛び交っているが、

どれも信ぴょう性は低い。

 

しかし三十台も半ばになっている水野アナ、

彼氏がいてもなんの不思議はないだろう。

いきなりの電撃結婚の報告もあってもおかしくない。

スポンサードリンク

水野アナは嫌われている?

水野アナを検索すると、

かなり上位に嫌われ者。という記事が出てくる。

 

その内容を検証してみると、

スタッフからは存在が薄い、や積極性がない。などの声も多いが、

中でも自分中心行動が目立つとのことだ。

 

これらの情報がどれだけ信ぴょう性があるのか、

調べてみたがそれだけでははっきりとした情報は見つからなかった。

しかし水野アナは、自身一生懸命仕事をしているにも関わらず、

周囲から勘違いをされやすいタイプなのかもしれない。

実際水野アナにはうつ病などの噂もあるが、真相は定かではない。

スポンサードリンク

水野真裕美アナのまとめ

女子アナには30歳定年説というのがある。

30歳になると少しずつ表舞台から消え、裏方にまわるというもので、

水野アナもそれに近いのではないかと思うくらい、現在の出演番組は少ない。

 

今は昔と違い30歳を越えても活躍している女子アナはたくさんいる。

水野アナにはもう少し、いやまだまだ頑張ってもらいたい。

  • 2007年より1年ほど気管支炎で病気休養したが、現在は元気に復帰している
  • 現在の熱愛彼氏の情報はなし
  • 自己中心的などの理由で嫌われているとの情報があるが信憑性は低い

↑女子アナの罰で抜き打ち私物チェックを受ける水野アナの動画。

最後までご覧いただきありがとうございます。
引き続き、女子アナの“意外なウワサ”満載の記事をお楽しみください。

スポンサードリンク